Pixel 4の発表とリリース スケジュールについての予測と考察

Pixel 4の発表とリリース スケジュール についての予測と考察Pixel関連

歴代(1代目から3代目)のPixel スマートフォンは、3年連続10月に発表されてきました。初代Google Pixelは2016年10月4日に発表され、発売は10月後半開始。Pixel 2と2 XLは、2017年10月4日に発表され、19日にリリースされました。Pixel 3と3 XLは、2018年10月9日に発表され、米国では18日、他の国では11月1日にリリースされました。

これまでのPixelと同様に、大方の予想として、Pixel 4は10月に発表されるとの見方が強いです。しかしながら、これまでよりも早く発表、リリースされるのではないかという見方もあります。

Pixel 4が10月よりも早く発表、リリースされるのではないかとの見方が出てきたきっかけは、Googleの公式Twitterアカウント(Made by Google)が6月12日にPixel 4 の外観イメージを投稿したことです。

新製品の外観イメージを、発表やリリース時期の4ヶ月前に公開することはあまりありません。Pixel 4に関しては、10月よりも早く発表されるのではとの意見もメディアに登場しました。

しかし、GoogleのPixel 4イメージ投稿から少し後に、米国の大手携帯電話サービス会社、Verizon Wirelessの2019年5月以降のTier 1 デバイスのマーケティングカレンダーがリークされ公開されました。

リークされた2019年 Verizon Marketing イベントカレンダー
Source: 9TO5Google

Verizonのカレンダーでは、5月初旬にPixel 3a、8月後半にGalaxy Note 10、9月の後半にiPhone、10月後半にPixel 4 ローンチがマークされています。Pixel 3a は5月3日に発表、Galaxy Note 10は8月7日に発表され、リリースは23日となりました。

9月のiPhoneの発表の直前や直後は、Googleとしては避けたいと思われるので発表は早くても10月初め頃となるのは妥当と思われます。

Pixel 4の発表、リリースは、従来通り10月となる可能性が高いですが、来年以降、Pixelの新モデルの発表とリリース時期を変更した方が良いのではないかという見方もあります。

Pixel は8月の終わりか9月初めに発表する方が良いと言う意見

昨年、Pixel 3と3 XLは、米国では10月18日にリリースされました。リリースから1ヶ月と少し後のブラックフライデーで、GoogleはPixel 3を200ドル引きで販売しました。VerizonとBest Buyでは、新品のPixel 3を購入する際、最大400ドル値引きを行いました。2017年のブラックフライデーの際のPixel 2の値引き幅よりも大きくなりました。

発売開始から1ヶ月少ししか経過していないモデルがブラックフライデーで大幅な値引きをされて購入できるのであれば、これから(今年)は、発売開始時ではなく、少し待とうと思う人が多くなると予想されます。

Androidの最新バージョンは、2016年以降、毎年8月にリリースされています。最新版のAndroidを搭載した新しいPixelを市場に投入するのも発表・リリース時期の一つの選択肢です。

Androidとは、Androidの歴史と歴代バージョン・コードネーム
Androidは、Googleが開発し提供するモバイル端末のオペレーティングシステムです。スマートフォンやタブレットに代表されるタッチスクリーンの端末用のOSとして設計されています。現在は、モバイル端末だけでなく、テレビ用のAndroid...

Pixel の発表とリリースはこれまで通り10月が良いと言う意見

iPhoneの発表・リリースの前より後が良い?!

スマートフォンの市場全体で見た場合には、Androidの方がiPhoneよりもシェアが圧倒的に高いですが、スマートフォンのモデル、ブランドで比較した場合には、iPhoneは圧倒的な存在感があります。

新しいPixelを発表して、その後に新型のiPhoneが発表されると、市場の注目をiPhoneに奪われてしまう可能性が高いです。

新しいiPhoneの発表の前よりも後の方が、無難ではあります。また、新しいiPhoneの機能、特徴や市場の反応見た上で、Pixelを発表する方がマーケティング的にもリスクが低いです。

ハイエンドPixel 10月、ミッドレンジPixel 5月のローンチスケジュールは相乗効果が高い

2019年5月にGoogle IOでPixel 3aが発表されました。Pixel 3aはハイエンドの機能を備えながら、価格帯はミッドレンジにあるプライスパフォーマンスの高い魅力的なモデルです。実際のところ、Pixel 3はそれほど売れていないと思われますが、3aはそれなりに売れていると思います。Pixel 3aは市場での評価も高いです。

Pixel 3aがユーザーにとって魅力的に感じる理由には、Pixel 3があることも含まれます。トップのフラッグシップモデルの存在は、数多く売れなくても、似た機能を搭載した同じブランドのミッドレンジモデルをより魅力的にユーザーに感じさせる効果もあります。

8月、9月にハイエンドのモデルを発表した場合、買ったら数カ月後に、ハイエンドは新モデルになるのため、ミッドレンジの発表が5月では相乗効果が薄くなります。ミッドレンジの発表も3月や4月に早める必要があります。

2020年以降の新型Pixel発表・リリースはどうなる

2016年から2018年の3年間は、Androidの新バージョンは8月、Pixelの新モデルは10月でしたが、以前のAndroidのバージョンアップデートは月もバラバラだったり、同じ年に2回のバージョンアップが行われることもありました。

開発や発表のサイクルが安定してきたとも言えますが、変更が行われる可能性もあります。Pixel 4がどのように市場の評価を得るか?そして、来年、今年新登場したミッドレンジの人気モデルPixel 3aと同様にPixel 4aが登場して、市場の反応がどうかなどによっても、将来的なPixelの開発と販売計画、市場戦略への影響があると思われます。

スポンサーリンク

Pixel関連
ドロイド101をフォローする
ドロイド101

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました