Chrome 82にアドレスバー横に共有ボタンの表示オプションが追加される

Chrome 82にアドレスバー横に共有ボタン表示オプション追加Chrome

2020年2月21日から、モバイル Chrome バージョン82(Canary)のアドレスバー横にシェアアイコンを表示して、閲覧しているページを素早く共有できる機能がオプションで追加されました。

本機能は、現行モバイルChrome Canaryの新しいflagとして追加され、利用可能となっています。

Chromeアドレスバーの隣に共有アイコンを設置する方法

設定可能なChromeのバージョン

当機能を設定可能なChromeのバージョンは、82(Canary)の最新ビルド82.0.4064.0以降です。その81以前のバージョンと82.0.4064.0よりも前のバージョンでは、Flagsに本機能の設定は表示されません。

Chromeアドレスバーの隣に共有アイコン表示する方法

アドレス入力欄に”chrome://flags”と入力して、検索欄に”Share button”と入力するか、”chrome://flags/#share-button-in-top-toolbar”とタイプします。

”Share Button in Top Toolbar”という機能項目が表示されます。

設定ボタンをクリックして、”Enabled”(有効化)を選んでリスタートします。

再起動したChromeのアドレスバーの右側(トップツールバー右)に共有アイコンが表示されているか確認します。

本機能は、ウェブページを共有することを頻繁に行う方には、便利な機能です。尚、トップツールバーではなく、Duetと言う機能を有効にしてボトムツールバーに共有ボタンを設置する方法もあります。

スポンサーリンク

Chrome
ドロイド101をフォローする
ドロイド101
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました